企業情報ニュース

企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2021年8月3日

小型・軽量化を実現したブラシレスモーター
BLVシリーズRタイプを新発売
― モバイルオートメーション対応製品 ―

オリエンタルモーター株式会社(代表取締役執行役員社長:川人英二 本社:東京都台東区東上野4-8-1)は、小型・軽量化を実現したDC電源入力のブラシレスモーター BLVシリーズRタイプを発売します。

BLVシリーズRタイプ
新製品BLVシリーズRタイプのドライバ(左)とモーター(右)

背景

さまざまなモノづくりの現場や物流倉庫などで、無人搬送車やモバイルロボットなどの搬送装置の需要が高まっています。特に人や障害物を回避しながら最適なルートを自ら考え、決められた場所に自動搬送する自律走行型は狭い場所での走行や、協働ロボットを搭載した搬送装置も増えてきており、低速での滑らかな運転や、停止精度向上といったニーズに応えるべく、BLVシリーズの優れた速度安定性や広い速度制御範囲をさらに強化したDC電源入力のブラシレスモーター BLVシリーズRタイプを発売します。

概要

ブラシレスモーター BLVシリーズRタイプは、バッテリ駆動、小型軽量をコンセプトとしたモバイルオートメーション対応製品です。モーター・ドライバともに小型・軽量化し、1r/minからの低速運転が可能で、滑らかな駆動を実現します。自走装置や移動設備への搭載に最適で、自由自在な自動化ライン、モバイルオートメーションの実現に貢献します。

特徴

1. 小型、軽量、ハイパワー
エ既存製品に比べてモーター・ドライバともに大幅な小型・軽量化を実現し、ドライバは既存製品に比べて約80%コンパクトになっています。また、許容慣性が拡大し、搬送可能な重量が大きくなりました。コンパクトでハイパワーな装置設計に貢献します。

小型軽量

2. 1~4000 r/minの幅広い速度制御範囲
速度制御範囲が1~4000 r/minと幅広く、低速域も安定した運転が可能です。人の動きに追従するような起動・停止を繰り返す動作でも滑らかに走行できます。速度差を大きく取れるため、小回りが必要な用途にも適しています。

3. 現在位置の取得、位置決め運転が可能
モーターのフィードバック情報が充実し、現在位置の取得が可能です。また、分解能の向上により、狙った位置に停止します。

4. 動作可能電圧範囲が拡大、バッテリ電源がより使いやすく
動作可能電圧範囲が拡大し、バッテリ電圧が低下しても停止せず、回転速度とトルクを制限しながら運転を続けます。DC24~48Vののバッテリに対応可能です。

5. Modbus(RTU)、CANopen通信に対応
Modbus(RTU)、CANopen通信の2つのインターフェイスに対応しています。

インターフェイス

6. モーターバリエーション
モーターのバリエーションは平行軸ギヤヘッド、中空軸フラットギヤヘッド、丸シャフトタイプの3種類をご用意し、それぞれ出力100W/200W、電磁ブレーキ有り/無しを展開しています。

出力軸タイプ
取付角
[mm]
定格出力
[W]
減速比
[W]
定格電圧
[V]
電磁
ブレーキ
接続
ケーブル
電源
ケーブル
平行軸ギヤヘッド
90
100
10~100
DC24~48
有り/無し
1~3m
0.6m
110
200
中空軸フラットギヤヘッド
90
100
10~200
104
200
10~100
丸シャフト
90
100
200

価格(税抜)

定価 23,200円~

拡販を狙う市場

自動化・省人化装置など産業用の幅広い分野

販売目標

1,000台/月

発売日

2021月8月2日

ページの先頭へ戻る