防犯・監視カメラ レンズの位置確認事例

監視カメラ

課題

カメラの向いている方向が知りたい

カメラの向いている方向が知りたい

従来の装置

  • θ軸方向に旋回する監視カメラ
  • パン機構部の回転にステッピングモーターを使用

従来の問題点

  • カメラを動かしたとき、指定の位置についたのか確認ができない
  • モーターが脱調したときに確認ができない

解決策

PKPシリーズ エンコーダ付
エンコーダからのフィードバックでカメラの位置を確認

PKPシリーズ エンコーダからの検出値と指令値の差を比較することで、モーターの向いている方向が確認できます。

PKPシリーズ エンコーダ付

具体的なアプリケーション例

モーター位置情報の検出が可能

  • 小型エンコーダで、監視カメラの省スペース化に貢献

    エンコーダは組み込み済みなので、組み付けに必要な部材、スペースは不要です。
    また、小型エンコーダのため、装置のスペースをとりません。

    取付角寸法56.4mmの場合
    ノイズに強い、ラインドライバ出力を採用

    ラインドライバ出力回路形式による高信頼性差動出力のため耐ノイズ性に優れ、電圧出力に比べ配線距離を長くできます。
    そのため、監視カメラの配線も自由におこなえます。また、配線に便利なケーブル(2相5相)も用意しています。

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る