スカラロボット(水平多関節ロボット)
内製事例

装置実例
スカラロボット

装置概要

ワークのピック&プレイスや工程間搬送を自動化させた内製(自作)スカラロボットです。
従来、人の手作業で行っていた接着、計測、組み立てを自動化させたラインで使用しています。
限られたスペースでピック&プレイスや工程間の搬送を実現させる必要があったため、スカラロボットを内製しました。

装置概要
軸数 5軸(3リンク+昇降+電動グリッパ)
ロボット制御 ロボットコントローラ MRC01
可搬質量 0.7kg
最高速度 500mm/s
(グリッパ先端における最高速度)
各軸の最高速度 軸1 500mm/s
軸2 500mm/s
軸3 500mm/s
軸4 40mm/s
軸5 156mm/s(両側)
装置主電源 AC100V
駆動用・制御用電源 DC24V
質量(スカラロボット部) 4kg

システム構成

Ethernet/IPで制御しています。MRC01とAZシリーズのドライバ間は、RS-485通信で制御しています。

システム構成

構成品一覧

品名 定価 (WEBショップ価格)
1
DGM85R-AZAK
AZD-KD
中空ロータリーアクチュエータ DGM85R-AZAK 170,500円 (144,920円)
ドライバ(位置決め機能内蔵タイプ) AZD-KD 42,900円 (36,460円)
可動接続ケーブル CC030VZR2 9,700円 (8,240円)
DC電源用ケーブル CC02D010-3 1,050円 (890円)
RS-485通信用ケーブル CC001-RS4 2,200円 (1,870円)
2
DGM60-AZAK
AZD-KD
中空ロータリーアクチュエータ DGM60-AZAK 95,100円 (80,830円)
ドライバ(位置決め機能内蔵タイプ) AZD-KD 42,900円 (36,460円)
可動接続ケーブル CC030VZ2R2 9,700円 (8,240円)
DC電源用ケーブル CC02D010-3 1,050円 (890円)
RS-485通信用ケーブル CC001-RS4 2,200円 (1,870円)
3
AZM24AK-HS50
AZD-KD
αSTEP ハーモニックギヤードタイプ AZM24AK-HS50 83,900円 (71,310円)
ドライバ(位置決め機能内蔵タイプ) AZD-KD 42,900円 (36,460円)
可動接続ケーブル CC030VZ2R2 9,700円 (8,240円)
DC電源用ケーブル CC02D010-3 1,050円 (890円)
RS-485通信用ケーブル CC001-RS4 2,200円 (1,870円)
4
DR28T1A03-AZAKD-F
AZD-KD
コンパクト電動シリンダ DR28T1A03-AZAKD-F 117,900円 (100,210円)
ドライバ(位置決め機能内蔵タイプ) AZD-KD 42,900円 (36,460円)
可動接続ケーブル CC030VZ2R2 9,700円 (8,240円)
DC電源用ケーブル CC02D010-3 1,050円 (890円)
RS-485通信用ケーブル CC001-RS4 2,200円 (1,870円)
5
EH3-AZAKH
AZD-KD
電動グリッパ EH3-AZAKH 72,600円 (61,710円)
ドライバ(位置決め機能内蔵タイプ) AZD-KD 42,900円 (36,460円)
可動接続ケーブル CC030VZ2R2 9,700円 (8,240円)
DC電源用ケーブル CC02D010-3 1,050円 (890円)
MRC01
ロボットコントローラ MRC01 220,000円 (187,000円)
DC電源用ケーブル CC02D010-3 1,050円 (890円)
RS-485通信用ケーブル CC001-RS4 2,200円 (1,870円)
1,040,300円 (884,170円)
  • ● EtherNet/IPTMはODVAの商標です。
  • ● モーターケーブルの長さは全て3mです。
  • ● DC電源ケーブルの長さは全て1mです。
  • ● RS-485通信用ケーブルの長さは全て0.1mです。

各軸の構成ポイント

スカラロボット スカラロボット
MRC01

MRC01

DGⅡ AZ DR EH

AZシリーズ搭載製品

ロボットコントローラ MRC01

既存のシステムに、内製ロボットをかんたん導入

MRC01と上位システムとの連携は、EtherNet/IPTMでダイレクト制御。既存の設備の制御システムを大きく変更せずに、内製ロボットをかんたんに追加導入できます。

  • ● EtherNet/IPTMはODVAの商標です。
MRC01位置づけイメージ
  • ※1 MRC01は、I/O接続(上位機器なし)でも動かすことができます。
  • ※2 MRC01とAZシリーズのドライバ間は、RS-485通信で制御しています。
初めてでも、かんたん設定

MRC01はプログラミング言語などの専門知識がなくても、初期設定から運転プログラムまで、かんたんに設定できます。ロボットタイプの選択や機構情報の入力などの初期設定はウィザード形式でかんたん。運転プログラムもティーチング操作で内製ロボットを動かしながら、目標としたコマンドを追加していくことができます。

実際に当社の若手設備設計者が初めて使用した際も、複数軸の設定を1つのコマンドで行うことが可能なので、2時間ほどでティーチングによるプログラミングが作成できました。

  • ● プログラミングソフト MRC Studio、EDSファイルはこちらよりダウンロードできます。
MRC Studioイメージ
オンライン3Dシミュレーションで動作確認が可能

内製ロボットの運転プログラムを、モーターを駆動させずに、3Dシミュレーター上で確認することが可能です。
シミュレーションを行うのに、上位PLCとの接続は不要です。
「逆方向へ動いてしまう」「動かしすぎてロボットを破損させてしまう」 といったことを未然に防ぐことができます。

  • ● オフラインでは使用できません。
MRC Studio シミュレーションイメージ
エンドエフェクタ軸の制御も可能

産業用ロボットの代表的な構造である、垂直多関節ロボット、スカラロボット、直交ロボットに対応しています。
エンドエフェクタ軸もMRC01で制御でき、システム全体の省スペース、省配線、コストダウンに貢献します。

  • ロボットタイプ:垂直多関節ロボット

    垂直多関節ロボット

  • ロボットタイプ:スカラロボット

    スカラロボット

  • ロボットタイプ:直交ロボット

    直交ロボット

  • ● 対応するロボットの詳細は、取扱説明書をご覧ください。
豊富なラインアップに対応

AZシリーズと、それらを搭載している電動アクチュエータに対応しています。製品ラインアップも豊富なため、内製したいロボットタイプに合わせた自由度の高いロボット設計に貢献します。

AZシリーズドライバ

●位置決め機能内蔵タイプ

AZシリーズドライバ

単相100-120V、
単相/三相200-240V

AZシリーズドライバ

DC24/48V

●mini ドライバRS-485 通信タイプ

AZシリーズ miniドライバ

DC24/48V

AZシリーズモーター、AZシリーズ搭載電動アクチュエータ

AZシリーズモーター

モーター

中空ロータリーアクチュエータ

中空ロータリーアクチュエータ
DGⅡシリーズ

コンパクト電動シリンダ

コンパクト電動シリンダ
DRシリーズ
DRS2シリーズ

電動スライダ

電動スライダ
EZSシリーズ
EASシリーズ
EZSHシリーズ

電動シリンダ

電動シリンダ
EACシリーズ

ラック・ピニオンシステム

ラック・ピニオンシステム
Lシリーズ

電動グリッパ

電動グリッパ
EHシリーズ

αSTEP AZシリーズ搭載製品

機械式多回転アブソリュートセンサでセンサの削減とバッテリレスを実現

αSTEP AZシリーズなら、原点などの外部センサを削減でき、省配線でコンパクトな構成に貢献します。機械式多回転アブソリュートセンサ〈ABZO〉を採用しているため、位置決め運転中に電源が非常停止や停電によって遮断されていても位置情報を保持します。機械式なのでデータ保持のためのバッテリは不要です。バッテリの購入コストや、運用時のトラブル、メンテナンス時期を気にする必要がありません。また、AZシリーズのモーター自体がセンサの代わりとなり、ロボットの状態を数値でモニタすることができます。

機械式多回転アブソリュートセンサ
関節軸に最適 中空ロータリーアクチュエータと小型ギヤードタイプ

● 中空ロータリーアクチュエータ DGⅡシリーズ (軸1、軸2)

スカラロボットは軸1から離れたアーム先端のワークをつかむ際、大きな負荷モーメントが発生します。
DGⅡシリーズは中空出力テーブルの軸受にクロスローラーベアリングを採用し、高許容モーメントを実現しました。これによりアームの可動範囲拡大に貢献しています。
また、中空穴(貫通)は引き回しが複雑なケーブルの配線に利用することができ、装置設計の簡略化が図れます。

DGⅡシリーズ構造
DGⅡシリーズ
DGⅡシリーズ

● αSTEP AZシリーズ ハーモニックギヤードタイプ (軸3)

小さなズレでも、アーム先端では大きくなり、ワークを正確につかむことができない場合があります。ハーモニックギヤードタイプはノンバックラッシなので、ズレを抑え、正確な動作を実現しています。

バックラッシと先端のズレイメージ
αSTEP AZシリーズ
ロボット機構先端の負荷を低減する小型・軽量アクチュエータ

● コンパクト電動シリンダ DRシリーズ (軸4)

αSTEP AZシリーズとボールねじを一体化したコンパクトボディで、装置の小型化・省スペース化に貢献することができます。装置先端の軽量化により、設計の自由度の向上が期待できます。

DRシリーズサイズ
DRシリーズ

● 電動グリッパ EHシリーズ (軸5)

エンドエフェクタが小型・軽量になるほど、各関節の負担を軽減でき、ロボット全体の小型化・コストダウンに貢献します。
電動グリッパなら位置・把持時間・把持力を自在に設定可能。さまざまな把持を実現できます。

EHシリーズサイズ
EHシリーズ

製品選定段階から装置設計をサポート

モーターの選定をサポート

専任スタッフがお客様に代わってモーターを選定します。
選定依頼書をダウンロードし、必要事項を記入の上、お問い合わせフォーム※からご依頼いただくか 、お近くのお客様ご相談センターへFAXでお送りください。
機構の概略図やイメージ図、CADデータなどお手持ちの資料からでも対応します。
※ユーザー登録・ログインが必要です。

垂直多関節ロボット
< 垂直多関節ロボット >

選定依頼書のダウンロードはこちら

パラレルリンクロボット
< パラレルリンクロボット >

選定依頼書のダウンロードはこちら

装置に関する資料をご用意

装置の仕様や外形寸法に関する資料をご用意しています。同様の装置を検討する際にご活用ください。

装置に関する資料

当社製品とPLCの立ち上げ資料をご用意

PLCとの接続および簡単な動作までの流れを説明したセットアップマニュアルをご用意しています。立ち上げ時間の短縮にご活用ください。

当社製品とPLCの立ち上げ資料

トラブルの際はサービスエンジニアがサポート

モーターに関するさまざまな疑問やトラブルに対し、お客様の現場にサービスエンジニアがお伺いし対応します。
またオンラインサポートもおこなっておりますので、お気軽にご利用ください。

閉じる
ページの先頭へ戻る