PERSON

紡いだ信頼が、
世の中の「動き」になる。

営業

2016年入社/経済学部 経済学科卒

今泉 綾人

01 / 04

新しい「動き」を創る

信頼されるパートナーは、
モノを売らずに価値を売る。

製品・サービスの提案を通じて、お客様の課題を解決する。ソリューション営業が私たちの仕事です。私が主に担当しているのは、物流システム機器メーカー。世の中に欠かせない物流の自動化を支えています。

営業をする上で常に心がけているのは、相手の気持ちに寄り添うことです。私たちの仕事は、製品を売ることではなく、製品を通じてお客様の課題を解決すること。ついお客様の装置や製品の用途に意識が向きがちになりますが、「物流を自動化・効率化したい」というお客様の気持ちや目的を起点にすることで、価値ある提案の幅が広がり、満足のいく製品を提供することができるようになります。こうした姿勢を貫き、お客様から感謝の言葉をいただけた瞬間は、かつてない喜びを感じることができます。「今泉さんのおかげで、仕事の効率が大きく変わったよ」。その言葉がさらなるモチベーションを私に与えてくれました。モノを売ろうとするだけの仕事をしていては、ただのセールスマンにしかなれません。お客様を想い、その目的を察し、課題を解決する仕事ができて初めて、私たちは信頼されるパートナーになれるのだと思っています。

02 / 04

仕事の面白さ

数字は、信頼の証。

新たな案件の獲得と売上の増加。自ら掲げた目標を達成したときにやりがいを感じます。オリエンタルモーターの営業では、定期的に上長と面談し、活動計画を立てます。お客様の課題解決のために、どれだけ必要な行動・提案ができたか。目の前のお客様に喜んでいただくことができたか。活動の成果は、お客様からの相談件数として数字に表れます。お客様と信頼関係を築けたことを実感できると、次のモチベーションにつながります。

03 / 04

価値提供への想い

1人ひとりの思いが、
世の中を動かす価値になる。

オリエンタルモーターの製品は、あらゆる製造業を支える生産設備や、人の仕事の代替となる「動き」に活用され、世の中を支えています。そして、その営業に関わる私たちも、社会への貢献を実感しながら仕事に向き合っています。暮らしに身近なATMや回転ずしのコンベアに使われていること。生産ラインの効率化によって、半導体の供給力向上に貢献できていること。そして、身近な物流に貢献できていること。メディアのニュースなどを見るたびに、自らの仕事に誇りを持ち、さらなる価値提供への意識が強くなっていくのを実感しています。

だからこそ、私たち営業メンバーは、拠点を越えた成功事例の共有や、知識・ノウハウの伝達を積極的に行っています。たとえ遠く離れていても、他のメンバーの活躍は大きな刺激になりますし、同期入社の仲間たちが結果を出しているのを知ると、「負けていられない」という想いが芽生え、競い、高め合えていることに喜びを感じられるのです。1人ひとりがお客様に真摯に向き合い、信頼を築く。その積み重ねが、社会に大きなインパクトを与える価値につながっていくと確信しています。

04 / 04

挑戦したいこと

自らの仕事が、成長が、
人々の喜びにつながっていく。

今後は、営業での経験を軸に広い視野を持った人材に成長したいと思っています。これまでは「製品を販売する」という方向に意識が偏りがちでしたが、「製品をつくる」過程にも目を向け、多様な経験を積むことができれば、自ずと視野も広がります。そして、最終的にはあらゆる角度から、お客様と自社の課題を解決できるようになりたいですね。

MY PRIVATE

最近はキャンプにハマっています。コロナ禍においても、密にならず、自然を感じられる。琵琶湖をはじめとした滋賀の豊かな自然を満喫する。最高の趣味に出会えました。

MY CAREER

Step 01
東京ブロック 仙台支店に配属

BigFA(社内設備関係を製作するお客様)をメインに担当。誰よりも積極的に訪問・提案を行い、多くの顧客から信頼を勝ち取る。仕事の基礎を築いた、有意義な期間だった。

3年目

Step 02 2019年
大阪ブロック 滋賀営業所に異動

BigFAをメインやセットメーカー(完成品を製作・販売するお客様)を担当。「体力」で稼いでいた仙台時代のスタイルから、「知力」で稼ぐスタイルに。各業界研究を深める、本からさまざまな知識を習得するなど、営業としての「殻」を破った。

NEXT
私たちが、
ムーブメントだ。