電動スライダ・電動シリンダのメンテナンス

ボールねじ、ガイドレール(電動スライダのみ)に長期メンテナンスフリーの部品を採用しています。
ボールねじは潤滑装置QZを装着し、リニアガイドはボールリテーナ入りを採用しているため、グリースのメンテナンス周期を大幅に延長することができます。

当社の電動スライダ・電動シリンダは、期待寿命まで、ボールねじとリニアガイドはメンテナンス無しで問題ないことを確認しています。
ただし、グリースの劣化は運転条件や使用環境に応じて異なります。実際の使用においては下表を参考にグリースをメンテナンスしてください。

※ クリーンルーム対応は潤滑装置QZを装着していません。

「ボールリテーナ」はTHK株式会社の登録商標です。
項目確認内容処置
ボールねじ 塵埃などの異物が付いていないか 異物を取り除いてください
グリースの艶がなくなったり、量が減っていないか* ボールねじを柔らかい布で清掃し、新しいグリースをナット滑走溝に塗布してください
ガイドレール 塵埃などの異物が付いていないか 異物を取り除いてください
グリースの艶がなくなったり、量が減っていないか* ガイドレールの両脇のボール転送溝を柔らかい布で清掃し、新しいグリースをボール転送溝に塗布してください
ロッドシャフト 塵埃などの異物が付いていないか 異物を取り除いてください
グリースの色が褐色に変色していないか、あるいはグリースの艶がなくなっていないか ロッドおよびシャフトを柔らかい布で清掃し、新しいグリースを塗布してください

* 使用グリースがAFF(THK製)の場合、グリースの色が褐色に変色していても、走行面に艶があれば潤滑は良好です。

各製品のメンテナンスに用いるグリースを以下に示します。

シリーズボールねじガイドレールロッドシャフト
EASシリーズ
EZSシリーズ
EZSHシリーズ
AFF(THK製) AFF(THK製)
EZSシリーズ クリーンルーム対応 AFE-CA(THK製) AFF(THK製)
EACシリーズ マルテンプSRL
(協同油脂製)

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る